Tuplが無線ネットワークの運用自動化に用いる 機械学習ソリューションをリリース


Tupl ML Toolkitは、ネットワーク運用の改善を目的とした機械学習導入に対し、無線ネットワークエンジニアが数時間でネットワークに適用可能な 機械学習モデルを構築することを可能にします。

 

BELLEVUE, Washington – May 14, 2018 – 無線ネットワークの「運用自動化ソリューション」のリーダーであるTuplは、TuplOS AIエンジンの一部として、Tupl ML Toolkitを発表しました。Tupl ML Toolkitは、モバイルオペレータが機械学習を導入する際に、無線ネットワークエンジニアの機械学習モデル構築作業をシームレスにサポートします。機械学習モデルは、無線エンジニアの入力したデータから、無線エンジニアの作業を学習し、これまでの複雑な解析作業を自動化します。その結果として、ネットワーク運用の合理化、および顧客体験を改善するためのタスクを自動化することができます。パイロットカスタマーによるTupl ML Toolkitのトライアルにおいて、顧客は導入から数時間以内に機械学習モデルを生成することができました。 TuplOS AI エンジンのTupl ML Toolkitは、Tuplの運用自動化のユースケースを通じて、世界中のモバイルオペレータが利用できます。

 

機械学習モデルを実装するのは容易ではありません。その理由は、そのモデルで利用する関連データの「ドメイン知識」と、そのデータから効率的に機械学習モデルを作るための「機械学習関連の知識」の両方を必要とするからです。非常に複雑な無線ネットワーク運用タスクの自動化、および作業対象の拡張を目的として、既存データを活用した機械学習を用いる事は大変に大きな効果が期待できますが、多くのエンジニアは機械学習の専門家ではありません。Tupl ML Toolkitは、機械学習分野の経験がほとんどないエンジニアにも機械学習モデルの作成を可能にします。 さらに、アプリケーション機能を拡張したいインテグレーターも、Tupl ML Toolkitのメリットを享受できます。

 

TuplのCEO、Petri Hautakangasは次のように述べています。「Tupl ML Toolkitは、無線エンジニアが機械学習技術を用いるのを容易にするソリューションです。私たちのToolkitは、エンジニアリングにおける意思決定スピードと一貫性の向上を促し、予期せぬ問題の特定を容易にします。さらに、Tupl ML Toolkitは、IoTやユーティリティ、エンタープライズ等の複雑なネットワークの自動管理のユースケースを含む幅広いアプリケーションに適用することができます。 私たちは、顧客がTuplのToolkitを活用して業務効率化することをサポートし続けます。」

 

TuplのCTO、Pablo Tapiaは次のように述べています。「私たちのソリューションのユニークさは、教師あり学習と、教師なし学習を組み合わせることで、エンジニアリング知識を簡単にデジタル化できることです。当社のToolkitを利用し、顧客は機械学習モデルの更新を続けることが可能になります。また、これまで「ブラックボックス」になっていた意思決定のプロセスを視覚化し、完全に把握できるようになります。Tupl ML Toolkitは、データやプロセスの透明性をエンジニアに提供し、生データを機械学習に必要な特徴量に変換するためのデータクレンジング、及び前処理を容易にします。これは機械学習の全般的な労力の60-80%を占める部分です。このToolkitを提供することで、ワイヤレス業界で機械学習を用いたユースケースがより多く普及する事を期待しています。」

 

TuplのAIと機械学習ベースのソリューションは、ネットワークにおける根本原因検出と、その解決を効率化することで、運用コストの大幅削減に貢献します。TuplのAIエンジンであるTuplOSは、通信オペレータのエンジニアリング経験をデジタル・ナレッジベースに変換することで、既存プロセスを自動化・効率化するユースケース構築を実現します。

 

Tupl ML Toolkitについて詳しくは、www.tupl.comをご覧ください。

 

About Tupl

Tuplは2014年に、通信業界、ビッグデータ、AIの専門家によって設立されました。現在は、米国、カナダ、日本、メキシコ、そしてヨーロッパの主要な通信事業者と協力し、業務プロセスの改善を通して、通信業界の顧客体験の変革を行なっています。TuplのAIエンジン「TuplOS」は機械学習と複数のユーティリティを活用し、ネットワーク運用や顧客サポート業務のイノベーションサイクルを加速させます。Tuplの本社は米国ワシントン州ベルビューにあり、スペイン、メキシコ、そして日本でソリューションを提供しています。2018年は、さらに多くの国へ提供の範囲を拡大していく予定です。詳しい情報やデモリクエストをご希望の場合は、www.tupl.comをご覧ください。

 

Contact

Kate Pietrelli for Tupl Inc.
kate@pathadvisors.com
+1 760.518.2633